ストレッチ教室

 今年もあと少しで終わってしまいますね。雪も降らないうちに1年が終わってしまうので個人的には寂しいです。

 さて、12月17日(火)に移行分室でストレッチ教室を行いました。作業療法士の木下先生と文京区の保健師を務めている真川(さながわ)さんをお招きして体に良いストレッチを教えて頂きました。

つんどら「私はⅠ時代ストレッチ係をやっていたんですよ。移行分室ではこの頃やっていないんですが……」
木下先生「そうなのね~。じゃあみんなの前に出てやって頂戴。どこが伸びてるか教えるわ」
つんどら「……え?」

質問飛び交う中、木下先生は丁寧に答えながら体に有効なストレッチを教えてくれます。参加者は興味津々で聞き入りました。

「ストレッチ前には水や麦茶を飲むと筋肉が柔らかくなっていいんです。飲んだ後の運動はオススメですよ。実際にやってみましょう!」

 私が前に出てストレッチをすると木下先生はどこが伸びてるかレクチャーしてくれました。わかりやすい見本になれるように努めました。

「イスに座ってる状態から立ち上がり、手を上に伸ばし後ろに曲げる。そしてもう一度座る。これでスクワット1回やったのと同じ運動なのよ! すごく楽でしょ? これなら誰でも簡単にできるわ」

「ぶらぶら体操」や「かかと落とし」といったストレッチを教わり、参加者の皆さんは満足げでした。

「大事なのは無理しないこと。足が痛かったら痛まない程度に優しく調節して下さいね」

 心と体に優しい心遣い、ありがとうございます。

IMG_3240(編集済み)
IMG_3244(加工済み)
                                                                     つんどら

タイトルとURLをコピーしました