東京都の障害者陸上大会がありました。

陸上大会_2016

6/4に毎年この時期に行われている、”東京都障害者陸上大会”がありました。
銀杏企画から数名出場したほか、自分が確認できた範囲では、”バレーの八王子セブン”、更に”多摩地域”からも来ていただいた選手の方々もいるようでした。

銀杏企画から出場してメダルを取れた競技は、”1500m走”、”100m走”、”ジャベリックスロー”、”ソフトボール投げ”の4つでした。
かずた的には一番印象に残っているのは、”1500m”の銀杏どおしの激闘なので、それに少し焦点を当てた書き方をしてみようと思います。

激走 1500m

1500m男子には、20代のYさん(以降y_20と記す)、30代のYさん(以降y_30と記す)、昔から銀杏企画にいるTKさんが出場したようでした。

この競技では、優勝、準優勝を銀杏企画が独占するという快挙がありました。

かずたは、y_20さんに、大会のあった日の午後に巣鴨駅付近で会い、金メダルを見せてくれたので、あの強いy_30さんに勝ったのかと感慨深いものがありました。
y_30さんも走りが遅くなったわけではなく、惜しくも2位になりました。
y_30さんは銀杏企画をやめ仕事に専念することになったので、引退試合でしたが、若者の活躍という世代交代を感じさせるものでもありました。(後程職員さんの話で、来年も個人で出場するかもしれないとのことでした。)

ちなみに、tkさんは、途中で終わったのかとゴールと勘違いしてしまい止まってしまいましたが、あと一周残っていたという面白いエピソードもありました。

かずたは、陸上大会の練習に御殿下グラウンドに付き合ったことがあり、y_20さんと女子選手のoさんが練習しましたが、1500mに関しては、かずたがグラウンド一周するのに1分15秒くらいだったのに対し、y_20さんはそれより少し早いペースを保ったまま5周したので、大したものだと思いましたが、まさかy_30さんに勝ってしまうとは思いませんでした。

y_30さんは100mでは金メダルを取っているので、やはり走りには強い人だと感じさせました。
最後に、3人の走っている姿を載せてみようと思います。
皆さん、筋肉隆々とした体をしているのがわかります。

y_20さんの走り

y_30さんの走り

tkさんの走り

ジャベリックスローおよびソフトボール投げの成績

その他も競技がありました。

毎年、投てき競技に出場している女子選手のoさんは、今年もジャベリックスローでは銀メダル(金メダルの年もあったと思う)、ソフトボール投げでも銀メダルの成績でした。

oさん_ジャベリックスロー

毎年メダルを取り続けているのは大変すごいことだと思います。
更に、y_20さんはソフトボール投げでは銅メダルの成績を残していました。

y20さん_ソフトボール

恐らく、今年も銀杏のメンバーは怪我もなく、無事に高い成績を残せたのは大変喜ばしいことだと思います。
皆さん全力を出し切ったのか、笑顔でこのように写っています。(顔をぼかしてありますが・・・)

出場選手の集合写真

ただ、理事長さんが去年言っていたように、もっと多くの銀杏のメンバーに大会に参加してほしいというのは、課題と言えば課題かもしれません。

追記:y_20さんに話を聞いたのですが、1500mを4分台で走った恐ろしく速い人がいたということです。

タイトルとURLをコピーしました