1st:お弁当をみんなで食べよう会

1stのかずたです。

6/19(火)、お昼に、お茶代から出たお金で、”お弁当をみんなで食べよう会”というのがありました。

多分、O社のお弁当だと思うのですが、数年前に食べた”叙々苑弁当”には値段の上ではかないませんが、相当高級な弁当だという噂でした。

簡単な挨拶があり、4月から他所に移られた職員さんの、Fさんと、Iさんをお招きして会は開かれました。

肝心のお弁当ですが、やはり肉メイン、といっても他にもいろいろバラエティーに富んだ弁当で、かずたなどは食いきれないほどの量がありました。

個人的には、何年か前に行った旅行での”オラッチェ弁当”を彷彿とさせるものがあると思います。

お弁当の写真を撮ってみました。

18-6-19-お弁当

このように、肉が多いです。

更に、かずたには高級すぎて使い道がわからなかったのが、”ステーキソース”、”タルタルソース”、”しょうゆ”、”あと、しょうがおろしみたいなの”、の4種も調味料がついていたことでした。

ステーキソースはご飯の上に乗っている肉にかければいいのかわかりますが、他のは、周りの人に教わったり見たりして使うというありさまでした。

確かに、みんなが高級だと言っているお弁当なので、評判通りおいしかったです。

ご飯少なめなのも健康に良い気がしますし、それでもおなか一杯になりました。

料理班の作る食事も大変心のこもったもので、手作りの味わいがありますが、こういった市販の高級な弁当をみんなで食べるのもたまにはいいと思いました。

去年の年末のすき焼き弁当といい、今回の弁当といい、係でたまったお金が出ていて、いいものです。

ちなみに、今回は車を先に手配したので、その点では慌てることはなかったようです。

タイトルとURLをコピーしました