1st:忘年会がありました!(1)

先日、12月17日(木)銀杏企画ファーストで、忘年会がありました。
普段は、文京区民センターで銀杏企画全体で行われるのですが、今年は、区民センターは使えないということで、各所バラバラで、ファーストは作業室でこじんまりと行われました。
こじんまりとではありますが、ゲストも、理事長さん、バレーの監督さん、ホームいちょう、第二ホームいちょうの各職員さんと、日ごろお世話になっている方々をお招きしました。
こじんまりとではありますが、かなり力の入った忘年会でして、実行委員さんはじめ各係の人たちも、非常に強い力の入れようでした。

それでは、今年の忘年会の模様などを、順々に(?)お伝えしたいと思います。

メリークリスマスの飾り
各係の活動

飾り付け係

飾り付け係さんに非常に驚かされたのは、紙で星を切り抜いてあるのですが、それの精密さです。
新人の男性メンバーさんを中心に行われたこの作業は、誰もが驚かされ、他所の職員さんが会議に見えた時も、非常にその出来栄えのよさに驚いていました。

更に驚かされたというか、非常に細かいのは、紙で雪の結晶を切り抜いてあるということです。
実は、星の作り方はかずたにもなんとなくわかるのですが、雪の結晶はひたすら細かく、恐れ入りますとしか言いようがありません。

その他、大家さんが飾りを寄付してくださったりして、非常ににぎやかな飾りつけになりました。
最後に写真を示しておきます。

星の飾り 雪の結晶の飾り

大家さんに頂いたクリスマスの飾り1

大家さんに頂いたクリスマスの飾り2

サラダ係

サラダの材料

サラダの材料は、ほとんどファーストの所長さんの農園から頂いたもので作りました。
中でも珍しいのは、”オレンジカリフラワー”と呼ばれる、一見カレー味がしそうなカリフラワーです。
一口大に切った野菜を、手作りのソースにつけて食べる形式で、日ごろ野菜不足になりがちな人には有り難かったのではないかと思います。
各テーブルに乗せられた写真を示しておきます。

サラダ
スープ係

スープ係は、簡単な中華スープを作ったのですが、調理時間に2時間もかかりました。
かずたもこの班に属していたのですが、出されていたものを飲んでみてすっかり冷えていてがっかり(T_T)。
これだけの時間がかかったのは、大量のねぎを刻むことと(しかも、大量に余った…)、味を決めるのにも結構時間がかかったことがあります。

スープに入れる葱

出来上がったスープは、溶き卵も入って、こんな感じでできました。

中華スープ

デザート係

デザート係は、生クリームの乗ったコーヒーゼリーを作りました。
しかし、写真を撮り忘れてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m。

デザート班は面白いエピソードがありまして、インスタントコーヒーでコーヒーゼリーを作ろうと思っていたところ、ドリップコーヒーを買ってきてしまって、作るのが大変でしたが、結果的においしいコーヒーゼリーができたというのがあります。
確かに、食べてみて美味しく、デザート班に感謝することになりました。

会場設営係

会場設営係は、片づけ係と同様、縁の下の力持ち的な存在です。
というか、本当に力がないとできない係で、机のセッティング、資材の移動等をやっていました。
テーブルクロスは大きすぎて使えないということだったのですが、チームワーク良く、皆さんで力仕事等をやっていたようです。

片づけ係

最後に紹介するのは、片づけ係です。
この係はもっとも地味な存在で、忘年会が終わった後に、食器、鍋等の洗浄を担当していました。
目立たない存在ですが、大切な係で、お疲れ様と言いたいです。

このようにしてこじんまりとではありますが、ファーストの忘年会は、皆で力を合わせて行われました。
次回は、実際の忘年会の様子についてお伝えしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました