1st:忘年会がありました!(2)

(1)へのリンク

忘年会の進行

今年のメインディッシュは弁当でした。

開会の挨拶が終わり、皆さん用意された食事を食べ始めました。
今年のメインディッシュは弁当で、この寒さで少し冷えていましたが、それがなんと、

”叙々苑弁当”

という、高級焼肉弁当でした。
種類は、”赤身ロース”、”ミックス(カルビ&赤身ロース)”、”ハラミ”、”タン塩”の中から1つ選べました。

かずたは、叙々苑に縁のない男で、まるで分らないのですが、食べてみて、”炭で焼いてある”、”冷めていてもおいしく、高級な肉を使っていると感じられる”等のことはすぐに分かったので、分かる人はわかるんだろうなぁと思いました。

ネットで調べたところ、叙々苑の焼肉は(店では)、平均予算1万円ということで、よっぽど思い切ったことをしない限り食べる機会はないだろうなぁという感じがします。
しかし、叙々苑の上にさらに、”游玄亭”というものがあり、こちらは更に高級なので、一生食べることはないのではないかと思います。

今回の弁当は、質、量ともに十分満足できるもので、夕飯を抜こうと思ったほどです。
こんな素晴らしいお弁当を食べさせてくれて、実行委員の皆様どうもありがとうございました(*^^)v。

叙々苑弁当1

叙々苑弁当2
ゲーム、プレゼント交換など

ツリーとプレゼント

食事が一段落ついたところで、ゲームが行われました。
今年は、ビンゴで、5x5のマス目が引いてあって、お題が出ます。
お題は、練習では動物の名前。本番では都道府県の名前。になっていました。

これを、テーブルごとにマス目を埋めて、各テーブルごとに名前を一つずつ挙げていき、あった個所に丸を付け、列が早くそろったチーム(テーブル)が勝ちというものです。

かずたのテーブルは、監督さんとか、ホームいちょうの所長さんとか、スポーツ経験者とか、かなり体育会系の人が集まったテーブルですが、書くのが遅いので、いつも早くしろと言われているグループでした。
このテーブルは、練習では一抜け、本番ではあまり成績はよくなかったのですが、監督さんなどはいいプレゼントを手に入れていたようです。(勝ったテーブルの順にプレゼントを取りに行けることになっていました。)

こんな感じで、プレゼント交換も終わり、一人一言を言って、閉会となりました。
今年の忘年会を企画してくださった実行委員の皆様、叙々苑だけでなく、楽しい時間を過ごさせてくれてありがとうございました。
係活動をされた銀杏企画の皆さんも、本当にお疲れ様でした。

なお、かずたの気まぐれがなければ、今年のブログはこれで終わりだと思います。
それでは皆さん、よいクリスマスを!
そして、よいお年をお迎えくださいm(__)m。

タイトルとURLをコピーしました