1st:秋の旅行2016

かずたは、またもや具合が悪くて自宅待機になり、年末になってしまいましたが、また来年もゆっくりとブログを書きますのでよろしくお願いします。

ファーストでは、10/4、5と富士五湖方面に旅行に出かけました。

かずたは欠席してしまい詳しいことはわからないので、今回も簡単な記事になります。

それでは、まず1日目から概略を話していきたいと思います。

旅行1日目

  • 1日目の行程

    赤門前出発⇒海老名SAにて休憩⇒裾野IC⇒富士サファリパーク(ジャングルバス、昼食)⇒山中湖のKABA(水陸両用バス)⇒ホテル鐘山苑(かねやまえん)⇒宴会(2F 富士桜)⇒二次会

  • しおりから(1日目)

    富士サファリパーク

    カピバラがいます。カバがいます。ウサギもいます。ネコが、います。アカカンガルーが、います。ポニーがいます。ミニチュアホースもいます。キリンが、います。ゾウが、います。トラが、います。チーターが、います。ヒョウが、います。

    • ジャングルバス

      動物をモチーフにした外観で、窓ガラスの代わりに金網が張られた特別なバスでサファリゾーンを約50分かけて回ります。

      サファリゾーンの途中では、クマ、ライオン、草食動物に、エサをやれます。

    • 富士サファリパークのごあんない。

      74万㎡の敷地内に、約70種、900頭の動物が暮らす、日本最大級のサファリパークです。

      園内は、車やジャングルバスでめぐる「サファリゾーン」と、「ふれあいゾーン」に分かれています。

    KABABUS  日本ではまだ数が少ない、水陸両用バスです。

    山中湖畔の森を約10分ドライブした後、山中湖へ水しぶきを上げてクルーズ。山中湖のど真ん中から、雄大な富士山を満喫しながら、快適な航行で、クルージングを楽しめます。[1]

1日目写真集

ジャングルバス_サファリパーク

サファリパーク_クマに餌あげ_1

サファリパーク_クマに餌あげ_2

サファリパーク_ライオンに餌あげ_1

サファリパーク_ライオンに餌あげ_2

昼食1日目

山中湖のKABA

山中湖と富士山

[2]
※クリックで画像拡大、簡易スライドショーができます。

ホテル滞在時

今年は、”ホテル鐘山苑”というホテルに泊まったそうです。

ホテルの前での集合写真が撮られていました。

今年もホテルで宴会が行われました。

二次会、大浴場という楽しみもあったでしょうが(推測・・・)、宴会の写真を見たので、文字だけで簡単に書いてみようと思います。

今年も宴会では、フェイスビスケット(額の上に某社のクラッカーを乗せ、手を使わないで口までもっていくゲーム。)バランスゲーム(という名前だったと思う)(目隠しをして、片足で立ち、長い時間立っているのを競うゲーム。)の定番物のほか、見たことのないゲームも行われていました。

写真を見る限り、一人の人が何かやっていて、それを3人の人が座って見ているという写真があったのですが、これは、かずたが見たことのないゲームでした。(後ほど、これはジェスチャーゲームというものだと教えてもらいました。)

他にも、風船をふくらませている様子が写真に撮られていて、こちらも新しいゲームだと思います。

また、一発芸は、Iさんが空手着を着て形をやっているらしいものと、TKさんが楽譜を持って何かやっている様子が写真に撮られていました。

銀杏の宴会は、このように、その土地土地のおいしい食べものを食べながらゲームをするというかなり健全なものになっています。

かずたも旅行に行けば、食べ物はあーだったこーだったと考えを巡らすのが常となっています。

旅行2日目

ホテルで皆さん一泊し、2日目の旅に出かけたようです。

2日目の行程はこのようなものだったようです。

  • 2日目の行程

    ホテル鐘山苑出発⇒忍野(おしの)しのびの里(散策)⇒富岳風穴(ふがくふうけつ)西湖いやしの里根場(ねんば)(ほうとう作り体験)⇒河口湖IC⇒談合坂SA⇒石川PA⇒赤門前到着

  • しおりから(2日目)

    【富岳風穴】

     富岳風穴は青木ヶ原樹海の豊かな緑に囲まれています。中に入ると夏でもひんやりと涼しく、平均気温は三度です。昭和初期までは、蚕の卵の貯蔵に使われていたという天然の冷蔵庫です。国の天然記念物にも指定されています。

     富岳風穴は横穴で、内部は不思議と音が反響しません。これは壁の玄武岩質は音を吸収する性質をもっているためです。

    【西湖いやしの里根場】

     西湖畔の西北に位置する根場地区は、かつて日本一美しい茅葺きの民家が立ち並ぶ集落でした。

    しかし、昭和41年の台風災害で甚大な被害を受け、集落のほとんどが消滅してしまいました。

    40数年の歳月をへて、昔懐かしい茅葺屋根群と富士の景色が甦り、地域の歴史や文化、自然環境を舞台にした「西湖いやしの里根場」が誕生しました。

    【忍野しのびの里】→雨天時はこちらになります。

     忍野八海の近くにある忍者テーマビレッジです。日本情緒あふれる景色が広がる「日本庭園」、体験型忍者アトラクション「忍者からくり屋敷&忍野手裏剣道場」など体験型忍者アトラクションで忍者になりきって修行ができます。[3]

2日目写真集
しのびの里1

しのびの里2

しのびの里3

しのびの里4

しのびの里5

しのびの里6

富岳風穴

いやしの里根場

ほうとう

[4]


※しのびの里に行ったのは、1日目の天気予報で雨との予報が出ていたためですが、実際は降らなかったそうです。
しかし、こちらもかなり皆さんノリも良く、結構楽しめたとの話でした。(忍者のポーズをとっている写真が多数ありました。)


皆さん、秋の旅行はどうだったでしょうか?

楽しめた人もそうでなかった人もいるでしょうが、次の旅行も元気に皆で行われることを願っています!!

【追記】

かずたはお土産係でしたが、休んだので買ってきてもらったというおかしな結果になりました。

ちなみに、お土産は葡萄の味もするチョコレートでした。

お土産係の方々に感謝するとともに、行った人皆さんありがとうございましたm(__)m。

[1][3] 銀杏企画Ⅰ・1泊旅行 富士五湖ツアー2016 H28.10.4・5~in東海道~-しおり・写真係さん作成-

[2][4] 撮影:しおり・写真係さん

タイトルとURLをコピーしました