2nd:喫茶らんに行ってきました!

エナジーハウスさんの運営している、喫茶らんに行って来ました。

こんにちは、2ndブログ委員のひとり、Hです。
7月28日午後に銀杏企画Ⅱメンバー、職員さん総勢20名で
エナジーハウスさんの運営している、喫茶らんにお邪魔してきました。
今回は、その模様をご紹介したいと思います。

2ndの職員さんで、心優しくキュートなHさんが、
学生時代に喫茶らんでアルバイトをされていたそうで、
今回はHさんに助けて頂きながら、ブログを書きたいと思います。
ぼくと同じHで紛らわしいのですが、ご容赦ください。

喫茶らん、はっきり言ってレベル高いです。
ドリンク、料理、接客にいたるまで申し分のないお店です。

今回、Hが注文したのは、アイスレモンティーなのですが、
本物のレモンの輪切りが入っております。

らん3
※写真はアイスレモンティーです。

昨今の喫茶店は、スジャータのような容器に入った合成レモンを
使う所が多いのですが、喫茶らんでは、本物のレモンを使い、
コーヒーもアイスとホットで使う豆が違うという所からも、
お店のこだわりがうかがえます。

これで、コーヒー、紅茶は一杯150円です。
コーヒーは100円でおかわりできます。
素晴らしいです、喫茶らん。
笑顔で心のこもった接客なども、その辺の喫茶店よりも上です。

それでは、喫茶らんのスタッフのSさんにインタビューを
してありますので、ご紹介させて頂きたいと思います。
インタビューしてみて、Sさんの料理に対するこだわりはもとより、
喫茶らんで働く姿勢の素晴らしさを感じました。

それでは、以下、インタビューです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★H:喫茶らんで働いてみようと思った動機はなんですか?
☆Sさん:軽作業などとは違って、お客様と触れ合って、
    仕事にやりがいを感じられれば良いと思ったためです。

★H:働いてみてどうですか?
☆Sさん:施設内の封入作業などとは違って、
    外部のお客さんと触れ合って、「おいしかった」
    と言ってもらったり、常連さんになってくれた人との
    挨拶などの触れ合いが楽しいです。

★H:印象に残っているお客さんはいらっしゃいますか?
☆Sさん:喫茶らんの常連になってくれて、大好きだった職員さんが、
    仕事を辞めてたまたま通り掛かってくれて、
    お昼も過ぎていてお腹もいっぱいだっただろうに、
    食事をしていってくれたことです。

★H:最後に、喫茶らんの時給はどのくらいなのでしょうか?
☆Sさん:銀杏企画さんの工賃より少し多いかな、というくらいです。(笑)

★H:ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他、お勧め料理などをうかがいまして、インタビューは終わりです。

Hの感想なのですが、Sさんは、外部の人との触れ合いが、
喫茶らんでの仕事のやりがいにつながっているのかなと感じました。

次は、Sさんにうかがいました喫茶らんの人気メニューです。

人気メニュー

アジア風ひき肉丼 ミニサラダ付き 450円
豚のひき肉に玉ねぎを入れて炒める。ナンプラー、カイエンペッパー、
山椒など、その他、様々な調味料で味付けをします。
企業秘密なので、すべては載せられません。
2ndを支える、今どき女子、美人職員のWさんの話によると、
タイ料理のガパオみたいな感じで、ナンプラーが入っておりますが、
食べやすいそうです。
Hには、そもそもガパオというものが、どういうものか分かりませんが…。

らん2
※メニューの写真を載せておきます。

鶏みそご飯  汁物・漬物付き 450円
鶏のひき肉を生姜で味付けし、あんかけ状にして、ご飯にかけたものです。

一部、 職員さんのお話で、「喫茶らんで食事会をしても良いよね」
などというお話も出ておりましたが、実現するのでしょうか?

以上、いろいろ書きましたが、2nd、20名で行っても、
まだ、店内には余裕がありましたので、結構、広いです。
この日は、職員さん3名、メンバー2名くらいで切り盛りしているようでした。

らん1
※喫茶らんのインテリアの一部です。

千駄木に寄ったら、また、ぜひ寄ってみたいお店です。
喫茶らんの皆さんには、今回、いろいろとお世話になりまして、
ありがとうございました。

長くなりましたが、最後までお読みくださった方、
ありがとうございました。
それではまたの機会に! Hでした。

タイトルとURLをコピーしました