9月2日(金) バスハイク

サードブログ担当Yです。

今日は、文京区心のふれあいをすすめる会主催のバスハイクです。
行き先は、三浦半島ソレイユの丘で、目的は、「浜焼きバイキング」と「ふれあい動物公園入園」です。
銀杏企画サードは、2日前に「タイムスケジュール」「注意事項」等の読み合わせ説明をして、班分けをしました。

Yは3号車に乗車しました。また司会ともあって前から2列目の席に陣取りました。

時間厳守で、9:30丁度に「赤門前」出発です。神田から首都高にのり、司会としての役割です。「所属」「名前」「一人一言」をマイクを回して、段取りました。

「一人一言」では、「今日の意気込み」というか、「浜焼きバイキング」に対する期待を言う人が多かったです。皆楽しみです。

東京ベイブリッジを通過して、湾岸道路に入り、東京湾岸の工場地帯や貿易港としての設備を左に見ながら、ドライブです。
  

休憩地の大黒パーキングエリアには、10:30に到着です。20分休憩トイレをして、出発し、横浜横須賀道路に入り、横浜ベイブリッジを通過しました。

11:40丁度に三浦半島ソレイユの丘に到着。バスを降りて、さっそくバイキングのレストランに歩いてゆきました。
事業所ごとに名札がある4人席にそれぞれ座りました。浜焼きのコースが各席に用意してあります。

  

貝やエビやイカまた、肉類や野菜が90分食べ放題です。

  

2枚貝やサザエやエビを、最初に焼き始めました。
網の上に乗せるだけ乗せて焼きました。

「ゴハン」も付いていて、焼いたものと食べるととても美味しかったです。「おかわり」して、随分貝類や肉類を食べました。

サザエは、ふたの上に煮汁が上がってきた時、2枚貝は、パカッと貝が開いたら食べごろです。

サザエもクルリと身が取れて、心地よく食べられました。

後半は、「さつま揚げ」や肉類や野菜を焼いて食べました。

    

焼きながら、ああだこうだと言いながら、トングを忙しなく動かしたのも、いい思い出です。時々煮汁に火が上がって、歓声をあげました。

満腹になり、しばらく休んで、後かたずけをして、レストランを出ました。

14:50にバスに戻ることを連絡して、各班ごとに「ふれあい動物公園」入園です。
まずは、「メエメエ広場」です。

ヤギが柵の中で放し飼いになっております。「餌ずけ」もできるようですが、柵によって来るヤギを一人一人撫ぜています。

ポニーが舎屋につながれております。
餌を買って、あげました。

カンガルー広場です。カンガルーが柵を越えて出てきたりしております。またここの柵とカピバラの柵は、地上20センチのところにひもが渡してあるだけの簡単なもので、動物も出入り自由です。
カンガルーの毛並みは、手触りが良かったです。ビロードのようなベルベットのような。

カピバラの毛は、水にぬれていたせいもあって、硬くて太い針のようでした。

「ふれあい動物公園」をでて、ソフトクリームを食べて休憩した人や、「おみあげ」を買い求めた人もいました。

そもそも「ソレイユ」とは、フランス語で「ひまわり」を意味します。
ちゃんと「ソレイユガーデン」もありました。ただ立ち入り禁止でしたので望遠で写真を撮りました。

帰り間際、空が曇りにわか雨が降ってまいりました。雨宿りというか、「おみあげ」を買い求めていて、雨がやんだので、約束の14:50にバスに戻りました。
15:00出発で帰路に着きました。来た道を通って、帰り道です。雨が上がり、日がさしてきました。

  
帰りの司会が、Wさんでしたので、皆の感想を聞き、締めとしました。
東京ベイエリアを通り、東京ベイブリッジを通って、東大赤門のところに着いたのが17:00でした。

皆さまお疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました